救援のために水を運ぶ婦人の像建立プロジェクト

日本赤十字看護大学広尾キャンパスへの「救援のために水を運ぶ婦人の像」の建立プロジェクトの進捗状況を適宜お伝えしています。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 除幕式の開催時刻は午後1時になりました | main | 寄贈しませんか? >>

除幕式(贈呈式)に向けて

 除幕式のご案内⇒  http://www1.kamakuranet.ne.jp/iwata/


ご関係の皆様へ

GWも残りわずかとなったようですね。
いかがお過ごしでしょうか。

昨日、やっと記念誌の最終校正が終わり、目下、事務局では、贈呈式の準備とご案内に忙しくしております。せっかくの機会ですから、お一人でも多くの皆様にお立会いいただきたいと願っております。プロジェクトにご協力くださった方はもちろん、そうでない方も、ぜひお越しください。
式の開催日時は5月16日(月)午後1時〜、場所は日本赤十字看護大学広尾キャンパスです。詳細については、URL: http://www1.kamakuranet.ne.jp/iwata/  をごらんください。

さて、救援の婦人像は、予定通り、4月に設置を終えております。今はまだ梱包されたままですので、設置に立ち会った人以外は実物を見ていないことになります。校舎の前に高々と立った「それ」を見ながら通学する学生や先生や訪問者は、きっと関心を高めていらっしゃることでしょう。学生には「それ」が何であるか、すでに知らせてあるそうですから、きっとその梱包が解かれる日が待ち遠しいことでしょう。事務局もとても楽しみにしています。

前回の記事で、参加締め切りを延期したことを書きましたが、その後、お二人の参加者がありました。お一人目は、さいか屋藤沢店のギャラリーで開催された「精鋭作家作品展」にH.Yさまとご一緒にお越しいただいたM.Tさまからです。会場で作家と会われ、作品を鑑賞しながら、充実した時間を過ごされたようです。220番目の参加になります。

また、記念誌の最終校正をしている最中に、作家の旧友K.T様からも熱いメッセージを添えて、ご参加がありました。校正を終えたばかりのご協力者名簿に、さっそく追記させていただきました。221番目です。

ありがとうございました。
ご協力者名簿が、プロジェクトの経過報告とともに記念誌に掲載されますので、どうぞご確認ください。

それでは、また。
                                   5月6日 立夏の日に
赤十字プロジェクト | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://redcross.jugem.jp/trackback/79
この記事に対するトラックバック