救援のために水を運ぶ婦人の像建立プロジェクト

日本赤十字看護大学広尾キャンパスへの「救援のために水を運ぶ婦人の像」の建立プロジェクトの進捗状況を適宜お伝えしています。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 除幕式(贈呈式)は5月16日にいたします | main | 除幕式(贈呈式)に向けて >>

除幕式の開催時刻は午後1時になりました

 募金趣意書と除幕式のご案内をリンクしています
http://www1.kamakuranet.ne.jp/iwata/


ご関係の皆様へ

少し動くと汗ばむようだったこの頃の陽気ですが、今朝は5時の室温が10度と、またセーターを引っ張り出してきて着ているような寒さです。
皆様、お変わりありませんか。

4月15日に、日本赤十字社本社と看護大学広尾キャンパスに、実行委員長のM.Yさん、副委員長のA.Hさん、作家と事務局の4人で行き、新しい担当者の方々にご挨拶をするとともに、本社に寄付申込書を提出してまいりました。

本社では、テレビでお顔を拝見したことのある総務局組織推進部長(寄付担当部署)のH.Rさま、企画広報室室長(新)のO.Sさま、それからずっと私たちのプロジェクト担当でいらっしゃったK.Hさま、O.Rさまの4人の方に、看護大学では新事務局長のM.Sさまと総務課長のK.Sさまのお二人にお会いしましたが、やはり初対面の方に対しては、少し緊張いたしました。

現在、本社の入り口は閉ざされていて、通用口から出入りをしているようです。ロビーや廊下も節電のために薄暗く、社員はみな赤いジャンパーを着ていて、いかにも非常時というスタイルでしたが、応接室の雰囲気は比較的和やかで、手続きは順調に終わりました。

ただ、その後に訪れた、像の設置場所、つまりは除幕式の会場である看護大学の都合により、式の開催時刻が午後1時からに変更になりました。また、いったんは中止にした記念パーティですが、ささやかな懇親会を催すことにいたしましたので、お知らせします。
詳細はHP http://www1.kamakuranet.ne.jp/iwata/   にリンクしてある「除幕式のご案内」文書で、改めてお確かめいただければ幸いです。

ご協力くださった方々には、25日以降、E-メールか文書であらためて、「除幕式のご案内」をする予定です。

さて、前回の記事から2週間以上がたちまして、また幾人かの方々にご参加いただきましたので、ご参加順にお知らせいたします。
まず、3月最後の参加者は鎌倉在住のN.Kさま、事務局の関係者ですが、213番目になります。そして、4月最初の参加者はT.H様。愛知県にお住まいで、彫刻家の高校時代の同級生。214番目です。もう年金生活者なんですよとおっしゃりながらも、第二次募集2回目のご協力になりました。
さらに鎌倉在住の友人ご夫妻H.JさまとH.Kさまからも2回目のご協力をいただきました。215番目になります。
鶴岡八幡宮の「雪洞(ぼんぼり)祭り」は鎌倉の夏の夜の風物詩として、昔から有名な行事のひとつですが、その祭りに彫刻家が参加するようになったきっかけをくださった八幡宮の関係者でいらっしゃるI.Mさまからもご協力いただきました。216番目です。
また、事務局の娘といってもいいぐらい若い友人で東京在住のU.Eさまからもご協力がありました。217番目になります。
さらに、岐阜県人会で以前お目にかかったことのあるO.Rさまからも、ご支援をいただきました。実行委員長のM.Yさまから資料を送っていただいた方で、218番目になります。

皆様、本当にありがとうございます。

忙しくて事前のご案内もできなかった「精鋭作家作品展」(4月13日〜19日さいか屋藤沢店5Fギャラリーで開催)でしたが、たまたまご案内した、鎌倉在住のH.Yさまから、「確か、15日の今日が募集の締め切りでしたよね」と、2度目のご協力をしたとのご報告がありました。ご子息が念願の大学にご入学されたばかりで、声が弾んでいました。「大切なお友達のK.Yさんと一緒に銘板に名前を載せられるのもうれしい」ということでした。219番目の応援になります。
この方は、ご案内が急だったにもかかわらず、精鋭作家作品展にも、お友達とご一緒に二度足をお運びくださいました。まことにありがたく感謝しております。

先日の記事には締め切りを4月15日と書きましたが、ぎりぎり25日までお待ちできます。
もし、まだ新しく参加のご希望をお持ちの方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

長くなりましたので、とりあえず、本日はここまでにいたします。

                    4月20日



赤十字プロジェクト | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://redcross.jugem.jp/trackback/78
この記事に対するトラックバック