救援のために水を運ぶ婦人の像建立プロジェクト

日本赤十字看護大学広尾キャンパスへの「救援のために水を運ぶ婦人の像」の建立プロジェクトの進捗状況を適宜お伝えしています。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< いろいろあります | main | 建立記念の小冊子のことなど >>

10日ぶりです!


「 募金趣意書」と「贈呈式のご案内」をリンクしています
⇒  http://www1.kamakuranet.ne.jp/iwata/ 


三寒四温といいますが、今日は昨日よりも平均気温が数度も高く、すっかり春の暖かさです。
前回記事を書いてから、あっというまに10日が過ぎてしまいました。
皆様、花粉症に悩まされることなく、お元気でお過ごしでしょうか。

前回からこれまでに、ご寄付くださった方々をご紹介します。

M.Y委員長の高校時代の同級生でお役人のO.T様からご寄付いただいております。196番目のご協力者になります。ありがとうございます。
続けて、M.Y委員長の母上様からもご芳志をいただきました。委員長から母上へのプレゼントということですが、母上のお名前を銘板に刻んでさしあげたいそうです。197番目になります。まことに有難うございます。

さらに、昨秋、設置場所を確認していただくためにお連れした海老名市赤十字奉仕団の委員長H.U様から、2個人1団体の追加寄付がありました。まずH.U様ご自身から、それから奉仕団の団員のK.H様から、さらに奉仕団一同の方々からです。197番、198番、199番目になります。まことに有難うございます。第二次募集において、二度目のご協力になりますが、日ごろから赤十字奉仕団としてご活動なさっておられる方々のご協力は当プロジェクトにおいても珍しく、大変ありがたいことに思います。

さらにもうお一人、作家が参加している鎌倉のM会会員の方で、事務局(わたし)もお会いしたことがあるE.M様からもご寄付いただきました。ちょうど200番目のご協力者になります。まことに有難うございます。
E.Mさまのお言葉によれば、

いつも鎌倉駅の「友情」を見るとき、思わず掌を合わせたくなるんですよ。あの作品は本当にいいですねえ。大きくゆったりとしていて、見ているだけで心が和みます。大好きなんですが、今度の女性像もいいですねえ。・・・・・以下略

ということです。正しく写せたかどうかわかりませんが、そんなことをおっしゃっていました。「友情」を見るとき、思わず合掌してしまうなんて、なんと嬉しく、心温まるお言葉でしょうか。そうおっしゃってくださるその方に、こちらも掌を合わせたくなります。

さあ、もう2月も終わります。
事務局の仕事も、日増しに増えてまいりました。

皆様方の、さらなるご協力・ご支援を心よりお願い申し上げます。


                2月27日

赤十字プロジェクト | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://redcross.jugem.jp/trackback/74
この記事に対するトラックバック